この前、蔵の師魂でお世話になっている鹿児島の小正醸造の中村さんが来店されました。遠くからありがとう御座いました。040.gif
 蔵の師魂は、販売店限定のいも焼酎。しかもインターネット販売禁止という焼酎です。というわけで、試飲会や展示会等にも出展しないので、蔵の人と直接会う機会は、ほとんどありません。だから、とっても貴重な時間でした003.gif
 その中で、事故米の話になって、売り上げ下がっているのかな~と思ってたら・・・逆にUPしているそうです!!!
 その理由は・・・・・
b0151316_13465446.jpg

 原料の芋については、各蔵元さんは書いてあるのですが、蔵の師魂は原料の米もシッカリ明記しています!ここまでやっている焼酎は、そうはないですよ006.gif
b0151316_1351591.jpg

[PR]
by kanayasaketen | 2008-11-29 13:52 | いも焼酎 | Comments(0)

 カステラ~(^^)じゃなくて→ラッキーチェリー豆
 知る人ぞ知る、長崎県島原名物です。そら豆の豆菓子!しかも
 第17回全国大菓子博覧会名誉総裁賞受賞017.gifしている優良商品!
 そら豆の皮を剥いで、水漬けにして油(純植物性高級品質の物)で揚げ、水飴・生姜・砂糖などで煮合わせて出来上がり(^.^)
 生姜のピりっとした味!軽い歯ざわり!食べだしたら止まらな~い! 
 大正3年創業より、変わらぬ製法で1つ1つ手作業で造り続けているメーカーさんです。
b0151316_13482887.jpg

          原材料・・・・そら豆・植物油・砂糖・生姜・水飴      
[PR]
by kanayasaketen | 2008-11-28 13:50 | こだわりの商品 | Comments(2)

 ・・・・と思うくらい、店長が子供の時から取り扱っていた記憶がある(^^)。もしかすると、爺ちゃんの太平さんの頃からあるかも!!!
 それは、貝印カミソリさんのヤング Tです。タフな切れ味の厚刃がキャッチーなカミソリ004.gif
 お客様は、近所の爺ちゃん(^^)最近は、お孫さんが買いに来られる。爺ちゃんとの会話・・・
    爺ちゃん  「あのカミソリある?」
    店長    「いつもの黄色いヤツですね~」
そんな感じです。お孫さんの場合は、だいたいホームセンターに一回行って、爺ちゃんに「コレじゃない!」と言われてから来店されるパターンが多いです029.gif
 昔の酒屋って、こんな万屋だったんですよね~まあ、今はコンビ二がありますけど・・・ただ、大きな違いは、酒屋はお客さん主体だった気がします・・・なかなか今じゃ、こういう商売は難しいですけど???
b0151316_1414559.jpg

 この商品は、裏メニューとなっております。気になる方は、店長まで・・・
[PR]
by kanayasaketen | 2008-11-27 14:16 | 金谷酒店について | Comments(2)

 日本酒を表す言葉で、「飲み飽きしない」と言う言葉があります。
 この酒は、まさにピッタリ!と同時に、普通に美味しい純米酒って
こんな味だな~と感心させてくれる酒です。037.gif
 杜氏の辻村勝俊さんは、南部美人・田酒を造った名匠!その
辻村さんが、酒造り人生の中で最高の水という岩手の
菱屋酒造の150年続く湧き水で仕込みました。006.gifこの酒の
素晴らしさは、滑らかさとキレの良さ!酸度が、1.9あるのに全然感じさせない!酒を普段あまり飲まない方には、美味しい!呑み易い!と感じるし、日本酒好きの方にはズバリ旨い!と感じる酒です。
 店長、個人的な考えですが・・・この酒は、蔵人にも呑ませてみたい酒です(^^)
b0151316_14315927.jpg

        おすすめの飲み方→常温~ぬる燗
[PR]
by kanayasaketen | 2008-11-26 14:41 | 菱屋(岩手県) | Comments(0)

新豆入荷~!!

 落花生と言えば・・・そう!千葉県八街市(^^)
 その八街市の生形商店様から、新豆の落花生が届きました006.gif 
 八街の落花生は日本一!と言われるくらいクオリティの高いものを作っています。
 その中でも千葉半立(ちばはんだち)という品種が、一番美味しいと言われていて甘さ、味ともに濃厚で、まさに・・・落花生の王様です。
 その豆を、天日干しにして、一つ一つ手作業で造り上げたのが・・・この商品です(^.^)
b0151316_12573912.jpg

 落花生は、脳の老化を防ぎ、体内の活性酵素を抑制する働きをもっています。
[PR]
by kanayasaketen | 2008-11-25 12:59 | こだわりの商品 | Comments(0)

 11月22日(土)に足利で行われた「全国の真酒を味わう会」に行って来ました。001.gifこの会のコンセプトは
  1 純米醸造であること
  2 手作りであること
  3 原料米が自社栽培、契約栽培、地元生産米であること
  4 造り手の情熱が伝わる酒であること               
 この条件をクリアした30種類の酒が、今回出展されました。当店取り扱いの雨後の月を筆頭に十四代・王録・磯自慢・田酒・秋鹿・南部美人・日高見・いずみ橋・神亀・悦凱陣などなど・・・酒好きには、たまらない顔ぶれでした006.gif
 店長も飲んだことがない酒が、たくさんあったので、大変良い勉強になりました!
 この会を主催していただいた「真酒を味わう会」の皆様には、感謝です。特に高橋様、ありがとう御座いました!
b0151316_13295995.jpg
b0151316_13301674.jpg

[PR]
by kanayasaketen | 2008-11-24 13:30 | イベント | Comments(2)

いやいや~照れるな(~o~)

 先日、来店された薩摩酒販様から、昨日届いたのがこれ!
 なんと店長の顔写真ラベルの芋焼酎003.gif箱を開けた瞬間・・・なんだ!!恥かしいと同時に、何だか妙にうれしい041.gifなんとも不思議な気持ちになりました~どこに飾ろうかな??お店・・・家・・・どちらにしても変な感じ
 こんな形で、世界に一つしかないオリジナル芋焼酎も作れます。(写真ラベルは相談してください)「父の日」や「誕生日」・「景品」など、中味は、「明るい農村」の霧島町蒸留所のいも焼酎。容量は、1.8Lと720MLです。
b0151316_13424716.jpg

[PR]
by kanayasaketen | 2008-11-22 13:44 | いも焼酎 | Comments(0)

 昨日、解禁になったボージョレ・ヌーヴォ!お蔭様で、あと数本・・・
 毎年、当店のボージョレで「おいしいお肉とボージョレ・ヌーヴォ」という企画をしていただいているやしろう苑様です003.gif
 おいしい国産牛(佐賀牛)とボージョレの組み合わせは、ぐ~037.gifボトルはもちろん、グラスもあります!なんと・・・飲み残しても大丈夫。お持ち帰りもできます(^.^)数量限定の企画ですので、お早めに・・・・
b0151316_14222995.jpg
b0151316_142254100.jpg

[PR]
by kanayasaketen | 2008-11-21 14:23 | 感謝 | Comments(0)

本日解禁!

 11月の第3木曜日と言えば・・・・そう!ボージョレ・ヌーヴォの解禁日(^^)
 ニュースでは、ピークだった2004年から比べると、今年は半分しか輸入されていないそうです。まあ確かに、コンビニを筆頭にどこでも買えるし、まあ特別ボージョレじゃなくても・・・という方は多くなったのかな???
 ただ、店長個人的には、こんなにフレッシュでゴクゴク飲めるワインは、やっぱりボージョレ・ヌーヴォしかない気がします006.gif
b0151316_15125385.jpg

 当店のボージョレ・ヌーヴォは、現時点で残り15本だけです!
[PR]
by kanayasaketen | 2008-11-20 15:14 | ワイン | Comments(0)

本日、発送します!

 店長が、毎月1回??(なるべく、毎月1回を目指してま~す(^^))書いているチラシが、出来上がりました003.gifまさに・・・入魂の1枚!!
 なんて、そんな大げさなものでは、ないのですが・・・本日、発送いたしますので、金曜日には到着すると思います。今、オススメの情報が書いてあります。是非読んでください。
b0151316_1391231.jpg

 なお、もし・・ご興味のある方はメール便にて発送しますので、メール(maruhachi1894@gol.com)まで、ご連絡ください。よろしくお願いします040.gif
[PR]
by kanayasaketen | 2008-11-19 13:14 | 金谷酒店について | Comments(0)